UberEats第1週終了➡時給1,400円!都内平均時給より200円以上は確実か!?

UberEats第1週終了➡時給1,400円!都内平均時給より200円以上は確実か!?

第1週合計:4/14(月)~4/19(日)
売り上げ:11,087円
乗車本数:20回
走行時間:8時間
時給換算:1,386円

➡東京都平均時給が1,171円
 全国平均が1,051円なので大幅超え!

初めて臨んだこの1週間の結果が出ましたが、期待を超える数値に!
※平均時給はタウンワーク調べ。2020/4時点


本業や子供が保育園に行けなくなってしまったので家事の時間を確保しないと
いけないためお昼時の11:00~13:00代2時間を毎日乗ってみて
平均してどれくらいになるかを試してみました。

プロになると、「●●エリアに張って、細かく稼ぐ」など手法があるようですが
自宅から呼ばれたら出動~流れで受けるを繰り返してこの結果。

2時間走ると、ほぼ満遍なく乗車本数(配達回数)5回/日、
売上が2,000円~3,000円で推移しました。

結論:UberEatsは副収入として計算が立つ

UberEatsを「本業」にする人や、効率よく稼ぐために研究する人も多いのですが
あくまで私は「副収入として成立するか」をメインテーマにブログを書いているのでこう結論付けさせて頂きました!

あくまで1週間、8時間程度の数値でしかないので今後も続けて研究はしていきますが暑かったり寒かったり雨が降ったり風が強かったり、そもそも自粛要請中の東京都内でこれだけブレが少ないのであれば、かなり計算が立ちます。


1日中走って腰や足を痛めたり、休憩を取る為にファーストフード店やコンビニで買い食いをするのは本末転倒。

健康管理でランニングするくらいなら、2時間休憩なしで走って、
帰ってシャワー浴びてお昼食べて3,000円貰えて超気持ちいい!(笑


最後に、今すぐできる快適に走るコツを載せておしまいにしたいと思います。

500円以内?で出来る快適に走るコツ!自作とメルカリで安く済ませ!

お勧めアイテム①スマホスタンド 又は ネックストラップ式(目安:500円前後)

UberEats配達パートナー御用達のアイテムと言えばスマホスタンド。
配達中は常に地図を見ながら、また注文受付もしているのですぐに
スマホを見られるようにしておく必要があります。

私の場合、自転車の前方は子供が乗るカゴがあるためスタンドが付け辛く
ネックストラップ式を採用しました。

大体Amazonや楽天で購入すると1000円台~しますが、
必要経費とはいえ支出は押さえたい。

なので、メルカリやラクマなどフリマサイトで安く仕入れましょう!
私はネックストラップ式を送料込み350円でGETしました!

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

お勧めアイテム②バスタオル3枚程度(目安:0円?)

配達を始めると分かるのですが「なんで商品に対してバッグが大きいの…?」という疑問。
時折、大口の注文が入るので大きくしているのだと思うけど、現実的にはお弁当2つとかタピオカドリンク2個とか、バッグに対して小さい商品ばかり。

➡バッグにそのまま入れると揺れる!横ずれする!

これ放置すると、いつか目的地に着いた時に商品がぐちゃぐちゃになっていて
受取拒否されたりバッド評価を受けるのはマイナスです。

なので、自宅にあるようなバスタオルを2,3枚バッグに入れておいて
(1)無駄なすき間を埋める(ジュース系で大活躍!)
(2)冷たい・温かい商品を分ける(マックやモスで大活躍!)
(3)万が一、夕立にあっても拭けちゃう

いいことづくめです。何より、揺れを無視して走れるのでストレスも軽減。
自宅にあるタオルなら持ち出し0円!

お勧めアイテム③配達中のタグ(目安:0円?)

無くてもいいのですがあると便利。
商品の受け取りや、目的地のマンションなどに入る時。
自転車やバイクを駐車することになりますが、その短時間に撤去されたりしたら
それこそ大チョンボ!支出があっという間に上回ります。

ご近所トラブルなどで時間もロスしたくないので、こうしたタグを付けておくだけで(気持ちですが)トラブル回避しやすくなるはずです。

実はこれらもメルカリ等で300~500円で、ラミネート加工された物を売ってますが
手書きやPCで印刷した物をクリアファイルに入れて、四方をビニールテープで巻けば雨に濡れても結構大丈夫。

紐を通すか、目玉クリップなどで止めるだけなので自作がオススメ。
綺麗に作れる人なら売って稼ぐのもアリ!