【運用結果ガチ報告】THEO/WealthNavi【2020年9月】

【運用結果ガチ報告】THEO/WealthNavi【2020年9月】

こんにちわ!うーたんパパです。
以前、記事にした「ロボアドバイザー投資」のサービスである
THEOとWealthNaviをそれぞれ元金30万円から運用しています。

毎月恒例のレポートをしていますので、参考になればご覧ください!

【関連記事】
◆初心者でも出来た!ロボアドバイザーTHEO5分で分かる始め方。
https://yupapa.work/theo

◆フリーランスの親向けロボアド投資が学資保険に勝る理由
https://yupapa.work/theo2

◆【運用結果ガチ報告】THEO/WealthNavi【2020年8月】
https://yupapa.work/investment202008

ガチ報告【THEO編】

【2020年9月】運用益 1か月推移-10,109円

2020.9.1 資産:402,418円(+42,418円/+11.78%)
2020.9.30 資産:392,228円(+32,228円/+8.95%)
➡1か月推移:-10,109円/-2,83%

9月は予想外の下落となりました・・・!
下記のサイトでも解説されていますが、
①例年9月は米国株の下落が年間で最も起こりやすい。
②大統領選がある必ず9月に下落する

といったセオリーに加え、コロナ禍での企業の経営悪化などが
トドメを刺した感じです。

1回、7%台まで落ちたので少しだけ戻せた感じです。
プロの運用であったからこれだけのダメージで済んだと思いたい。涙


調査会社CFRAのデータで1944年以降のS&P総合500種の月間平均騰落率を見ると、9月はマイナス0.5%と1年で最も振るわず、大統領選がある年は必ず下落してきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d12887ae0a5f44f18026bf527faca137f41d545c

【資産内訳】

SPYG(米国の割安株)、FEZ(ユーロ圏の大型株)などが
先月比で大きく落としました。
大手も成長企業も、総じて不安定な相場なようですね。

ガチ報告【WealthNavi編】

【2020年9月】運用益 1か月推移-8,673円

2020.9.1 資産:375,840円(+35,840円/+10,54%)
2020.9.30 資産:387,167円(+27,167円/+7,55%)
➡1か月推移:-8,673円/-2,99%

THEOと同じ傾向が出た9月の運用結果でした。
幸か不幸か、WealthNaviは上下動が小さいためこれくらいで
済みましたが、良き時期を知ってるとちょっと寂しいですね・・・

【資産内訳】

全体的に先月比下げてますが、VTI(米国株)だけは
損益が上積みされています。
相場は不安定でもその中で期待できる企業への投資が功を奏した形です。

2020年9月のまとめ

『積み立て投資は一喜一憂してはならない』を試される一か月。

中長期投資として運用しているため、1日1日の上げ下げを気にして
いたらキリがありませんし、長い年月を重ねてかなりの確率で下げると
分かっていた9月を迎えたので、甘んじて受け入れるべきなのです。

しかーし、投資って気持ちが強くないと耐えられませんね。
毎日見なきゃいいのに、チャート見て不安になる1か月でした。笑

さぁ10月!
実りの秋となりますように・・・!